素材から縫製まで"すべて日本製"にこだわり開発された日本人のためのサポーター

info@noble-support.jp

03-5818-0303

Shoulder


かた

肩のしくみ・働き


肩は、人体の中で最も大きく可動します。

肩関節は、肩甲骨の関節窩(肩甲骨にあるお皿の形をしたくぼみ)と上腕骨頭、
鎖骨で構成されており、上腕骨頭が関節窩の中を回るように動くことによって機能します。

関節が球の形のため、大きく動く反面、脱臼など不安定なため、
軟骨、靱帯、筋肉で覆われています。

肩の疾患


四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)

中高年の人が悩まされる肩の痛み「四十肩」や「五十肩」は、一般的には発症する年齢が違うだけで、どちらも同じ、肩関節周囲の加齢による変化で起こる炎症です。
四十肩・五十肩の発生原因は、未だはっきりと解明されていませんが、加齢に伴い肩の関節や筋肉、肩周辺組織などに変化が起こることで炎症や痛みを引き起こすと考えられています。
肩部分は、骨だけでは構造的に不安定なため、小円筋、棘下筋、棘上筋、靱帯などが肩関節を取り囲むように位置し、安定性を高めています。そして、体の中で最も可動域が大きいため、負荷がかかり炎症が起こりやすくなります。

肩サポーターの役割


肩サポーター

肩をグッと引き寄せ、持ち上げるようにする肩サポーターは、保温効果はもちろんの事、下に下がりやすく負担の多い肩をサポートします。

※かかりつけの医師に相談の上ご使用下さい。

back-img4痛みを感じたり、故障が生じたら、すぐに医師の診察を受けましょう!

clinic-icon-knee
ひざ
clinic-icon-knee
こし
clinic-icon-knee
あしくび
clinic-icon-knee
てくび
clinic-icon-knee
ひじ
clinic-icon-knee
ふともも&ふくらはぎ
clinic-icon-knee
かた
clinic-icon-knee
くび

Coming soon…

お問い合わせはこちらまで

CONTACT US